Webお問い合わせ

for your CAD,Network,Server and Security solution

We solve the problem and solution of your CAD & Network System.

CAD・Network & Server・Securityの課題を解決

Webお問い合わせ

24時間365日受付

電話お問い合わせ

Please contact us at any time.

お急ぎの時はお電話でどうぞ...

受付窓口:092-714-2500

受付時間:平日 午前9時~午後5時

お気軽にご相談くださいませ...

表示サイズ  ▼縮小  標準  拡大▲

Secureメールの設定方法 for Outlook 2019

1.Microsoft Outlook 2019を起動します。

2.初めて Outlook2019 を起動する場合、次のような画面が表示されます。

Outlook2019初期起動画面

3.枠内にメールアドレスを入力します。

「詳細オプション」をクリックして、
[自分で自分のアカウントを手動で設定]のチェックボックスを表示させ、
必ずチェックを入れて、[接続]をクリックします。

自動設定を選択すると「IMAP」でのメール受信設定となる可能性があり、メールサーバーにメールが残ったままとなり、保存容量を超えるとメールの送受信ができなくなります。

Outlook2019初期起動画面2

4.詳細設定画面で、POPを選択します。

詳細設定:
POPを選択

5.[POP アカウントの設定]画面が表示されます。

パスワードを入力し、[接続]をクリックします。

詳細設定:POPを選択

6.[インターネット電子メール]画面が表示されます。

以下の表を参照して各項目を設定し、[OK]をクリックします。

インターネット電子メール

ユーザー名
メールアドレスが入力されていることを確認
パスワード
メールパスワードを入力
パスワードをパスワード一覧に保存する
チェックする

7.[アカウント設定の変更]を選択します。

セキュアメールの設定が特殊なので、以下のような画面が表示されますが
そのまま[アカウント設定の変更]をクリックします。

問題が発生しました

8.[POP アカウントの設定]画面が再度表示されます。

パスワードを入力し、[接続]をクリックします。

詳細設定:POPを選択

9.[POP アカウントの設定]画面が表示されます。

以下の表を参照して各項目を設定し、[接続]をクリックします。

POP アカウントの設定

受信メール

サーバー
groupworks.b-2.jp と入力
ポート
995 と入力
このサーバーでは暗号化された接続(SSL/TLS)が必要
チェックする
セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)でのログオンが必要
チェックしない

送信メール

サーバー
groupworks.b-2.jp と入力
ポート
465 と入力
暗号化方法
[SSL/TLS]を選択
セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)でのログオンが必要
チェックしない

10.[アカウントが正常に追加されました]と表示されます。

「Outlook Mobile をスマートフォンにも設定する」のチェックを外し、
「完了」を選択 します。

パスワードを入力

以上で設定は完了です。

「表示名」や「サーバに残す期間」をカスタマイズする。
及び「設定内容を確認する場合」

11.「ファイル」 タブから「アカウント情報」→ 「アカウント設定(A)..」 を選択します。

「ファイル」 タブから「アカウント設定」

12.[電子メール アカウント]画面が表示されます。

作成したアカウントを選択し、[変更]をクリックします。

電子メール アカウント

13.[POP とIMAP のアカウント設定]画面が表示されます。

以下の表を参照して各項目を設定し、[詳細設定]をクリックします。

POP とIMAP のアカウント設定

ユーザー情報

名前
送信者として相手に通知される名前を入力
電子メールアドレス
メールアドレスを入力

サーバー情報

アカウントの種類
[POP3]と表示されていることを確認
[POP3]以外の場合は、最初から設定をしなおしてください。
受信メールサーバー
groupworks.b-2.jp と入力
送信メールサーバー(SMTP)
groupworks.b-2.jp と入力

メール サーバーへのログオン情報

アカウント名
メールアドレスを入力
パスワード
メールパスワードを入力
パスワードを保存する
メールパスワードを保存する場合はチェックする
メール サーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に対応している場合には、チェック ボックスをオンにしてください
チェックしない

14.[インターネット電子メール設定]画面が表示されます。

[送信サーバー]タブをクリックします。

インターネット電子メール設定

15.[送信サーバー]画面が表示されます。

[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]にチェックし、[受信メール サーバーと同じ設定を使用する]を選択します。

インターネット電子メール設定:送信サーバー

16.[詳細設定]タブをクリックします。

以下の表を参照して各項目を設定し、[OK]をクリックします。

インターネット電子メール設定:詳細設定

サーバーのポート番号

受信サーバー(POP3)
995 と入力
このサーバーでは暗号化された接続(SSL/TLS)が必要
チェックする
送信サーバー(SMTP)
465 と入力
使用する暗号化接続の種類
[SSL/TLS]を選択

配信

サーバーにメッセージのコピーを置く
ご利用にあわせて設定する
サーバーから削除する
ご利用にあわせて設定する
[削除済みアイテム]から削除されたら、サーバーから削除
ご利用にあわせて設定する

17.[POP とIMAP のアカウント設定]画面に戻ります。

[[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする]にチェックが入っていることを確認し、[次へ]をクリックします。

POP とIMAP のアカウント設定

18.[テスト アカウント設定]画面が表示されます。

設定したアカウント宛にテストメールが送信されます。
[状況]欄に[完了]と表示されましたら、[閉じる]をクリックします。

テスト アカウント設定

19.[すべて完了しました]と表示されます。

[完了]をクリックします。

すべて完了しました

20.[電子メール アカウント]画面が表示されます。

[閉じる]をクリックします。

電子メール アカウント

21.[受信トレイ]画面が表示されます。

以上で設定は完了です。

福岡のインフィニティはNetworkシステムとServer & Securityサービスの運用を支援します